短編


煙草とあなたと私の家

初めて書いたレイリタSS。チャットモンチーの「染まるよ」を下敷きに。

 

その場所に、あなたがいる

1人が寂しくてみんなを恋しがるリタ。若干レイリタ。

  

眠るまでそばにいて

夜寝る前のレイリタ。同棲設定。

 

君は死よりもうつくしい

二人が、騎士団のお墓参りに行く話。

   

リタの恋わずらい

リタが初めての恋に戸惑うお話。

 

魔法使いのサンタクロース

クリスマスイブの夜、リタは奇妙なサンタクロースに出会う。

クリスマス童話っぽくしてみたかったレイリタ。

    

レイヴンはいつも通りリタのメンテナンスを受けていた。リタはそんな中で、ずっと思っていたことをレイヴンに問いかける。

 

水槽と青い水

「恋」の続きの話。レイヴンの恐れているもの。 

 

日なたの窓に憧れて

日なたぼっこするだけのレイリタ。

  

変わらない、と嘘をついて

レイヴンと“もう一人”について考えてみた。リタが少しだけ進む話。

  

道化

ドンの事件後のリタの話。外伝『虚空の仮面』準拠で、本編途中の捏造があります。

 

新しい二人

結婚生活を始める、いい夫婦の日レイリタ。更新日はいい夫妻の日。

 

星守る夜を超えて

リタにはずっと恐れていることがあった。強くあろうとするリタの話。

 

At Eden

リタはいつもと変わらぬ生活を送りながら、何かが抜けおちたような感覚を覚えていた。

 

見えない

道中日が暮れて、やっと二人が辿りついた宿の部屋のベッドは一つきりだった。

 

夢喰い

夢見の悪い二人の話。

 

Good night, Sweetie.

あの光は、つめたくて鮮烈な衝撃だった。

 

背中合わせ

夜更け過ぎ、リタは丘をのぼって、ハルルの樹の下にいた。